七草粥

f0026475_2331450.jpg今日は七草で〜す。
伝統行事は大切にしましょう〜。
ほんとにペンペン草入ってたよ。
[PR]
# by majnoon | 2006-01-07 19:20

メゾンカイザーのクロワッサン

日本で食べれるクロワッサン第1位は今のところこれ!
f0026475_2253495.jpg

なんとメゾンカイザーが新宿高島屋にあるぞ!?
期間限定ショップかと思いきや、どうやらフランチャイズのNewショップらしい。
やった〜!
今までけっこう行くのが不便なところにしかなかったけど、
これでいつでも食べれるぞ〜!
でも限られた小スペースで品揃えがイマイチだったなあ。
気に入りのターメリックパンは置いてなかったみたいだし。

けっこうあっちこっちに店鋪も増えているようだ。
と思ったら、なんと新宿伊勢丹に直営店があると書いてある!?
え〜、あったっけ〜???
木村屋のとなりだというから、こちらも品揃えはそんなに期待できないのかな。
近頃パン情報の仕入れに遅れをとっている・・、反省。
さっそく見に行ってみよ〜っと。
[PR]
# by majnoon | 2006-01-04 12:00

横浜中華街とインターコンチ

今日も恒例の箱根駅伝を見つつ、そろそろ横浜経由で東京に帰ります。
東名は走ったり詰まったりの帰省ラッシュ。
横浜インターで降りたら間違えて横横線に入ってしまい、
引き返したりなんだりで、横浜到着はもうおやつの時間。
それでも中華街は大にぎわいで、どこの店も大盛況。
正月三日に横浜中華街に来るなんて、今まで思いつきもしなかったけどなあ〜。

同行のトシアカ夫妻行き付けの満珠園にて遅い昼ごはんで〜す。
濃厚フカヒレスープ、酢豚、油淋鶏、小籠包、エビマヨ、餃子、麻婆豆腐、
ネギそば、五目焼そばの9品を頼んで、4人であっという間に食べ終わる。
どれもうまかったで賞〜。
しかしあまり食べてるときの記憶がないな???
しゃべってばかりいたのかなあ〜。

餃子
f0026475_22541283.jpg

この餃子はキクラゲとか入ってなんだか新しウマだった!

エビマヨ
f0026475_22542939.jpg

エビマヨは初めて食べたけど、でかいエビがぷりぷりでうまかった。
マヨが意外と甘口だな。
ここの酢豚も甘めだったから、店の味が甘いのかもね。

五目焼そば
f0026475_22543929.jpg

その他の写真はみんなボケてた(-_-)
やっぱ早いとこデジカメ買わなくちゃ〜。

バーニーズでバーゲンを見て、江戸清の豚まんと黒ごまあんまんを味見。
期待したほどの味ではなく、杏仁求めてさまよい歩く。

夜の中華街
f0026475_22544874.jpg

なんだかテーマパークみたいに見えるよ。
激ウマの月餅ってどこのだろう〜???

聘珍茶寮の杏仁豆腐 ¥320
f0026475_2255119.jpg

こんなプラスチックのちゃちな容器入りですが、うまいです!
カツキのマンゴープリンもらって食べたらこれまたうまかった!!

その後インターコンチに移動。
トシアカ夫妻の正月メインイベントにちゃっかり付いて来ちゃいました〜。
ホテルのパーキングに入るときにまたも道をまちがえぐるぐる回る。
どうも今日は変だなあ。

おまけがふたりもついてきたせいか、なんとスイートにグレードアップ!?
太っ腹具合を見せつけたいのかインターコンチ!
ベッドルームもリビングも、そして風呂からも夜景が見えるぞ〜。
へえ〜、ほお〜、うお〜。
ひととおり見学し、ルームサービスをあれこれ頼んで晩餐会とあいなりました〜。

インターコンチからの夜景
f0026475_22552775.jpg


インターコン・ラーメン
f0026475_22551644.jpg

¥950もするカップラーメン。
食べなかったけど、どんな味だったのかなあ〜。

洒落た演出
f0026475_2256264.jpg

こんな演出付きのホテルなんて久しく泊まってないぜ。
たまには贅沢もいいねえ〜。

おまけふたりはそろそろ退散しないと。
そそくさとホテルを後にし、タクシーで桜木町に向かう。
久々の横浜すぎて知らなかったのだが、今は東横線は桜木町に止まらない
ということが運転手さんの発言で判明。
あわてて行き先を横浜駅に変更し、またしてもぐるぐる回るはめになった。
ぜったい今日はなんかツイてたな〜。
[PR]
# by majnoon | 2006-01-03 23:58

江ノ島水族館

正月二日は恒例の箱根駅伝。
きのうの箱根神社の帰りには小田原中継所のセッティングをしてたねえ。
先頭集団が地元に近付きつつある頃、車に乗り込みいざ出発。
と言っても応援に行くわけではなく、今日は江ノ島水族館に行くのです。
国道は駅伝の交通規制やらで渋滞必至なので抜け道山越ルートで平塚に出る。
あとは海岸線をスイスイで、到着した頃にはけっこう本降りの雨だ〜。
ラジオで箱根は雪だと言っているし、最終ランナーは大変そうだのう。


新江ノ島水族館
f0026475_2238365.jpg

大昔に来たことがあるらしいけど、すっかり忘却の彼方。
それでも新しくきれいになったことはひと目でわかります。
中に入るとさっそく相模湾大水槽。
いるいるたくさんの魚たち!
ぐるりといろんな角度から魚たちを観察できるようになっているので、
魚群の向こうのガラス越しに観覧者たちも見えたりする。
相模湾大水槽の中には8000匹のイワシの大群、カメラを向けるとガン飛ばすエイ、
幻の魚・シーラやクエ、フグやウツボまで、たくさんの種類の魚たちがいました〜。
水族館て楽しすぎる〜!!!


江ノ水の王者・シノノメサカタザメ
f0026475_22512759.jpg

水玉模様の大きいのがシノノメサカタザメ。
サメではなくエイのなかまなんだそうで〜す。


穴にいるからアナゴ
f0026475_22514665.jpg

せまい穴の中にぎっちり詰まっている。
アナゴには生まれたくないね〜。


クラゲたち
f0026475_22515771.jpg

クラゲファンタジーホールではクラゲのぷかぷかダンスが見れます。
けっこうかわいいな、クラゲたち。
したの小さい丸いのはガラス玉、たぶん。


これもアナゴ
f0026475_2252227.jpg

ゆらゆら首を出してこれまたかわいいで賞。


ギンガハゼとテッポウエビ
f0026475_22523786.jpg

このふたりはすばらしき共存関係なのです。
ギンガハゼ(A)はテッポウエビ(B)の住居に居候の身。
テッポウエビくんがせっせと住居の手入れにいそしんでいる間、
ギンガハゼどんは入口で見張りの役を引き受けます。
外敵(C)が妙な動きをしようものなら、素早くエビくんに危険を合図!
ふたりしてササッと穴の奥に逃げ込んで息をひそめるのだ。
きょういちばんおもしろかったで賞進呈〜!

深海ゾーン、ペンギンオットセイゾーンなどもあり。
タッチングプールではヒトデにさわってみたりもできます。
ヒトデくんはほんとに人の手のような妙な感じでした〜。

せっかくだからイルカショーも見ちゃう。
始まるまでけっこう時間があったのだが、気の早いイルカたちは元気にプールを
泳ぎ回り、ひとり目立ちのイルカくんが何度もくりかえしステージに上っては
くるりとターンして、大サービスで観客を喜ばせていました〜。


めだちイルカ
f0026475_2253535.jpg


オットセイが前座でいよいよイルカショー。
みんなちゃんとジャンプを披露して、ショーは大成功。
イルカと一緒にオキゴンドウやハナゴンドウのジャンプが見れたのが嬉しかったぞ。
期待以上に楽しい江ノ島水族館なのでした〜。
[PR]
# by majnoon | 2006-01-02 20:50

箱根神社に初詣

あけましておめでとうございま〜す。
ことしも魔女ヌン日記とチャイハネ・マジュヌーンをよろしく〜!

元旦はあいにくの曇り空。
新年の朝食はおせちと雑煮です。
今年はきんぴらごぼうがピカイチでうまかったで賞。
そして恒例の箱根神社へ初詣に出発。
箱根を上るにつれてエアコン車内も冷えてきた〜。
雪が降ったりしませんように。

箱根神社
f0026475_2156349.jpg


箱根神社は芦ノ湖に面した山の斜面にあるのです。
いつ来ても気持ちのよいところだのぅ〜。
何度も来ているくせに誰が祀られているのか知らなかったので、
今日は神社のいわれをちゃんと読んでみた。
本殿に祀られているのはニニギノミコト、ヒコホホデミノミコト、
そしてコノハナサクヤヒメということが判明。
おお〜、古事記に登場した方々。
名前がかわいくて気に入っていたコノハナサクヤヒメは富士山の神様なんだそうな。
ほお〜、知らなかった。
富士山崇拝者としては不覚だったよ。
早めに出てきたおかげかまだすいていて、それほど並ばずに参詣できました〜。
最近おみくじがアクリルケース入りのくじ引きタイプのみになっちゃったけど、
昔ながらの木箱を振って棒が出てくるタイプのほうが好きだな〜。

本殿東側にある九頭竜神社にもお詣り。
昔むかし・・・
諸国を遊行していた万巻上人が、村人を苦しめていた毒竜を芦ノ湖の
底に鎖でつなぐと、九つの頭を持つ竜神になったとさ・・
という伝説があるのです。

九頭竜神社
f0026475_21564934.jpg


甘酒で暖まり、裏手に進むと安産杉という杉の大木を発見。
これまた今までぜんぜん知らなかったなぁ、 安産祈願〜。

今年は今まで素通りするだけだった宝物殿にも入ってみた。
日本三大仇討展というのをやっていて、曽我兄弟、忠臣蔵、
荒木又右衛門の仇討の様子が描かれた錦絵が展示されている。
錦絵とは浮世絵のことだけど、けっこうリアルに描写されていて、
目玉が飛び出したり首絞められて顔が青くなったりとかしてるわりには
血の描写だけは皆無なのが不思議でございました。
静御前の笛なんてのもあったよ。
白磁のけっこう長い笛で、持ち歩くにはじゃまそうだな。

そしてこれまた近年恒例の昔まんじゅうを食べる。
今日のはちょっとふかしすぎで皮がべちょぎみだったけど、
なかなかうまいでしょう。

昔まんじゅう
f0026475_21571969.jpg


最近信心深くなったのか、帰りに近所の神社にも寄ってお詣り。
お宮参り以来だというから、かれこれ○○年ぶり!
うお〜、月日の経つのは早いものだねえ。
アブナイ人が出没するから近付いちゃだめだと言われ続けてきた
ご近所神社ですが、意外ときれいに正月っぽく飾られてました。
組合かなんかのおじさんたちが甘酒ふるまいとかもしてるし、
さすがにローカルな雰囲気満点でした〜。

近所の神社
f0026475_21573137.jpg


お昼は元日なのでやはりおせち。
そしておやつは菜の花のバタドラ。
菜の花は小田原駅前にある人気の和菓子屋さんで、
バタドラの正式名称は小田原うさぎという。
最近美味しいどら焼きに出会う機会にめぐまれすぎたせいか、
このバタドラのランキングはやや下がりぎみ。
しかも冬はバターが固まりすぎているのがいかん。
レンジで10秒温めればほどよくとけるとは言いますが、
レンジ過熱の生地はどうも好きになれんしな〜。
不平を言いつつもぺろりとたいらげるところを見ると、
これでなかなかオイシイということでしょう。
今年もたくさんの美味なるものたちに出会えますように〜!

菜の花の小田原うさぎ
f0026475_21574929.jpg

[PR]
# by majnoon | 2006-01-01 15:15

名物そばとアルパジョン

今年ももう大晦日がやってまいりました。
早いものですなあ〜。
年越しは恒例の元祖・名物そば
国道255線沿いにある地元で人気のそば屋さんです。

昔はそばがニガテだったな〜。
年越しと言えばいつもうどんを食べていたものだよ。
讃岐では年越しはうどんが常識らしいから、さほど邪道ではないはず。
食べれるようになったとはいえ、半分ほど食べるとアキてしまうので
好きになったわけではなさそうである。

早めの6時ちょい前に店に着いたけど、もう既に混んでる〜。
テーブルは満席なので奥の座敷に通された。
久々〜。
名物そばではいつも鴨せいろ。
鴨ネギの温つゆがあれば、そばにアキても完食できます。
去年もそうだったけど、運ばれて来るまでだいぶ時間がかかる。
やっぱ大晦日って大変なんだろな〜。

名物そばの鴨せいろ ¥1000
f0026475_21382254.jpg


帰宅して年越しデザはチエリクエストでアルパのケーキ。
昼過ぎにいそいそと梅が丘まで買いに行ってきたのです。
どれを買おうかさんざん迷っている間にも、ひっきりなしのお客さん。
大晦日にケーキってご家庭もけっこう多いんだなあ。

全種類買い占めたいほどにどれもウマソウだったけど、
ノビリクエストのイチゴショート、チエ大好物のサントノーレ、
自分用にチョコムース、そして味見に栗モノ2種を購入。
食べ物を選ぶのって、脳みそフル回転ですごい疲労するよねえ。
そして網棚から落ちやしないかとヒヤヒヤしながらの帰省なのでした。

ショートケーキ ¥380
f0026475_21383392.jpg

あまりに定番すぎて今まで食べたことなかったけど、うまい!
今後はレパートリーに入れよう。

サントノーレ ¥320
f0026475_21384439.jpg

いつ食べても絶対うまい!
これとナポレオンがアルパのピカイチ賞だな〜。
カスタードが極旨なんだよね〜!!

ムース・ショコラ ¥350
f0026475_21385442.jpg

うひょ〜、激ウマ!!!
しっとりとろけるムース生地と上にかかったチョコソースの絶妙なハァモニィ〜!
なんでもっと早く味見しなかったんだ、バカバカー!
まんなかのカシスムースの酸味もまたよい。

渋皮栗のミルフィーユ ¥380
f0026475_2139332.jpg

これはナポレオン栗バージョンといったところか。
うま〜い!
栗風味の極旨カスタードとパリパリパイ生地のこれまた絶妙なハァモニィ〜!

栗のタルト ¥380
f0026475_21391029.jpg

これはノビチエに好評だった。
うまいです。
ブランデー?が効いてちょっとオトナな味わい。
タルト生地もまたいいねえ。

うお〜、ほんとにどれもうまかった!!
みなさん月目になって大満足。
こんなに喜んでもらえりゃ買って来た甲斐があるってもんだよねえ。
こうして2005年は、めでたくうまいものでしめくくることができたのでした〜。
[PR]
# by majnoon | 2005-12-31 21:00

ジャンフランソワ

ビュートリの帰りに表参道のエチカを見学してきた。
マルシェ・ド・メトロというフードコートには壁沿いにイタリアンやフレンチ、
ベトナム料理やクレープなどなどの気軽な料理店が並んでいて、好きなものを
買って好きな席で食べられるという、ショッピングセンターなんかによくある
やつの洒落た版みたいなかんじ。
お値段も手頃だし、フォーとかクレープ食べたいな。

天井が低いのがちょっと圧迫感で、あんまりくつろげなさそうだけど
駅地下なんだししょうがないか。
というわけで、ここでは食べずにお持ち帰り。
今日のお目当てはジャンフランソワのパンです。

ジャンフランソワ
f0026475_18709.jpg

客だらけでパンが写っていないけど、大盛況なのでしかたないのです。
初めてのパン屋ではバゲットとクロワッサンを味見なくてはね!
しかしクロワッサンは売り切れ、バゲットは明後日には実家に帰ることを
考えると1本買うのは長すぎる。
そこでフュメ・ド・カナール・バケットという鴨の燻製とドライトマト、
チェダーチーズが入ったバゲットサンドを買ってみることにした。
クロワッサンの代わりにクロワッサン・ショコラ。
おまけにセーグル・オ・ノアも購入。

フュメ・ド・カナール・バケット ¥490
f0026475_1881393.jpg


クロワッサン・ショコラ ¥210 と セーグル・オ・ノア ¥280
f0026475_1882545.jpg


はたしてお味や如何に!
バゲットを味わうその前に、なんだか具に問題ありだ。
鴨の燻製はうまい。
チェダーチーズもうまい。
ドライトマトだってうまいはずだが、これはもしやレーズンでは!?
ドライトマトらしきものも入っているのだが、そのまわりにちりばめられた
カレンズの類いなものたち。
ひえええええ〜、大のニガテ物質たち!!!
もしくはソースが甘酸っぱいせいで、ドライトマトの味がそのように感じるのか!
こうなってはもうバゲットどころではない。
スプーンでせっせとかき出してようやく食べることができたのだが、
かんじんのバゲットの味はよくわからんかった。
あぐっと口に入れるときの香りが今一歩かも。
こないだ最高にうまいレトロドールを食べたばかりだから、
何を食べても物足りなく思えてしまうのかもしれぬ。

謎の物体たち
f0026475_18492154.jpg


あ〜、豚か鴨かで悩んだんだよ。
豚の燻製とピクルスってのもうまそうだったんだよね〜。
でも最近豚ばっかり食べてる気がしたから鴨にしちゃったんだよな〜〜〜。
こんど行ったら豚ピクルスサンドにしてみる。

クロワッサン・ショコラはなかなかウマでした。
VIRONのパン・オ・ショコラより、ひとくちで全体が味わえるところがいいかな。
しかしやはりクロワッサンを味見たい!
やっぱパン屋は朝行かないとダメだね〜。

セーグル・オ・ノアは翌日食べてみた。
わりと軽いかんじだったけど、これもなかなかウマでした。
いまのところ、総じて80点ぐらいかな。
次回に期待。
[PR]
# by majnoon | 2005-12-29 20:30

リーガロイヤルで忘年会

今日で仕事納め、おつかれさまー。
リーガロイヤルホテルにて忘年会です。
ちゃっかり出席して引き出物や景品まで貰っちゃいました〜。

コース料理でも振る舞われるのかと思ったけど、ビュッフェだった。
和洋中、よりどりみどりの料理が並んでおりました。

1皿目
f0026475_17271178.jpg

美しく盛り付けようと努力したものの、イマイチの出来映えだ。
春巻、シュウマイとともにフレンチなムースや魚、サンドイッチという
取り合わせがへんてこりんすぎて反省。

2皿目
f0026475_17303592.jpg

寿司と角煮、フレンチ風な肉のマスタードあえ。
またしても和洋中だ、センスゼロだのぅ。

デザート
f0026475_17275598.jpg

タルトとフィナンシェと紅茶。
ほかにもいろいろケーキやフルーツなんかもありました。
こうしてみるとあんまり食べてないなあ。
全体的にお味はフツウ。
ビュッフェじゃこんなもんだべな。

ドリンクもいろいろ
f0026475_1728960.jpg

ひとまずシャンパンは2杯飲んで、ビールとワインもちょびっとづつ。
ウーロンとオレンジジュースも飲んだ。

バンド演奏やカラオケにビンゴゲームなど、
会場は盛り上がりを見せておりました。
社長のあいさつのときに地震が発生し、シャンデリアが
カシャカシャ鳴ってけっこう長く揺れてたよ〜。
震源地はどこだろうとずっと気になっていたけど、
あとで調べたら茨城南部の震度4だった!
その後も震度1、千葉北西部で震度1と震度2。
たてつづけに4回も地震が起きていたらしい。なんまんだぶー。

このあと新宿に移動して梅酒と焼酎、ジャスミン茶も飲む。
1日にこんなにいろいろ飲んだのは初めてじゃないの!?
うーん、なんだか口内炎もできちゃうし。
年末って胃も過労でへとへとなんだろうねえ。
明日からは健康的な食生活をこころがけねば!
[PR]
# by majnoon | 2005-12-28 23:59

うさぎ屋のどら焼きとVIRONのランチ

うさぎ屋のどら焼きをぜひとも食べてみたい!
と、ハリキルチエとともに朝イチで上野へ。
上野って行くのがめんどくさいんだよな〜。
しかしわざわざ行くだけの価値はあるのがうさぎ屋のどら焼き!
松坂屋界隈はひっそりムードなのに、
うさぎ屋は今日もひっきりなしにお客さんが来てました。

うさぎ屋
f0026475_2339366.jpg

うさぎ屋のどら焼き ¥180
f0026475_022716.jpg


ほくほく顔のチエとともに、お次に目指すは渋谷VIRON。
うわさのVIRON、今日はランチを食べちゃうもんね。
実はきのうも来たのだが、お目当てのレトロドールは売り切れ御免。
そして今日もやっぱり売り切れてた。

VIRON
f0026475_23214017.jpg


ランチタイムは12時から。
まだ少々時間があったので並んで待っていると、
レトロドールらしきバゲットが2階へと運ばれて行くではありませんか。
やった〜、ランチ分はちゃんと確保されてるんだ〜!

2階は赤い壁のおフランスな空間です。
赤い部屋って洒落てて好きだ〜。
クリスマスなので予約客が多いらしかったけど、無事入れてよかった。
ランチはメインの肉か魚が選べます。
そしてなんと、レトロドールが食べ放題!
うひょ〜、太っ腹!
チエともどもメインにイベリコ豚のグリエを注文。
そしてさっそく運ばれて来たバゲットを食べてみる。
・・・!
うまいーーーっっっ!!!
久々にうまいバゲットを食べましたー!
バリバリッとした皮と、ぼこぼこと気泡の開いた、
かなり黄味寄りの強力グルテン生地です。
はあ〜、しあわせ。
これがうわさのレトロドールかぁ。
強いバゲットです!
なんだか一緒にシャンパン飲みたくなった。

レトロドール
f0026475_2322513.jpg


イベリコ豚もうまかった。
じゅわ〜っととける脂になんだかくらくらしちゃいました。
マスタードもうまかったし〜。
豚の脂とマスタードをレトロドールにつけて食べるとまた美味なり。
うまいもの食べると気が遠くなるよねえ。
食後にデザートもすすめられたけど、できるだけ長く
レトロドールの余韻にひたりたかったのでコーヒーだけにしておいた。

スペイン産イベリコ豚のグリエ
f0026475_2323107.jpg


いやはや、ほんとにうまかった。
久々の至福のとき。
渋谷ってあんまり行きたくないんだが、レトロドールのためならば行かねばならぬ!
青山あたりに移転してくれないものかねえ。
[PR]
# by majnoon | 2005-12-25 23:00

ブログ練習中

f0026475_23584894.jpg

クリスマス会は、
今年もアルパのナポレオン。
激ウマなり。
[PR]
# by majnoon | 2005-12-24 00:03


日々のできごとを記録しておかないとあっという間に忘れてしまうきょうこのごろ・・・


by majnoon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧