2011年 05月 28日 ( 2 )

伊豆旅行2☆玉翠で夜の和会席コース

夕食のため、部屋を出て個室料亭佳貢楽へ。
ここでもまた丁重にいらっしゃいませと出迎えられて、奥のほうの個室席へとご案内〜〜。
いよいよ夜のコース「風薫る月」のはじまりはじまり〜〜!!


f0026475_0473811.jpg
宿の庭に咲いているカラーとともにやって来たやたらきれいな前菜たち♪
ひょ〜〜う!!
なんてステキな演出なんだ!!


f0026475_0474023.jpg
先付八寸
生湯葉、竹の子土佐煮、鰆けんちん、天豆、蛸やわらか煮、よもぎ豆腐、生ビール。
よもぎ豆腐のつばめの季節感もいいね〜〜。


f0026475_0474276.jpg
蛤潮汁
なんか雅〜〜。


f0026475_0474558.jpg
海の恵み盛り
伊勢エビ、まぐろ、地魚三点。
熱川で採れた伊勢海老なんだって!!
本生わさびをすりおろしていただきます。
オツだね〜〜え。


f0026475_04750100.jpg
持つ人が持つと伊勢エビもザリガニに見えるという例。


f0026475_0474797.jpg
煮物
車海老、彩り木の葉、あやめ麩、スナックエンドウ、新筍、黒皮南京。


f0026475_0475564.jpg
炭火焼き
静岡牛サーロイン、エリンギ・ペコロス・甘長唐辛子・椎茸・人参。
静岡牛なんて初めてだ!!


f0026475_0475786.jpg
肉汁ジュビドゥバー!!!
とろける旨さの静岡牛サーロイン!!
うま〜〜い!!
もっと食べたい。


f0026475_0475924.jpg
日本酒も洒落たふうに登場!


f0026475_04826.jpg
揚げ物
ソフトシェル、明日葉、手作りキントキ鯛さつま揚げ、桜エビかき揚げ。
ソフトシェルクラブの天ぷらうまい〜〜。
明日葉も桜海老のかき揚げも〜〜!!


f0026475_048424.jpg
帆立貝カルパッチョ
ホタテでスモークサーモンとキウイがサンドされて味覚に刺激!!
もうこのへんで満腹MAXだったため、海藻が口休めになったのか、
なんだかとても旨かったです〜〜。


f0026475_048756.jpg
鯵たたきごはん、赤だし、香物。
鯵たたきごはんにお出汁をかけてまご茶漬けに!
まご茶は静岡の郷土料理なんだそうな。
チエ殿のおかげでけっこうよく食べてたよね〜〜。


f0026475_048958.jpg
マンゴープリンと白玉ぜんざい♪
満腹だが、うまい。
しかしデザが2品も付くとは!!

はあ〜〜。
洒落た料理の数々に満腹MAXでございます〜〜。
サービスも完璧だし、贅沢すぎるのう。
しかしこんなに食べてちゃんと消化できるんだろか?

重い腹とともに部屋に戻ると、ふかしたさつまいもにメッセージが添えられて、
夜食に用意されておりました。
とても食べる気にはならないけど、おもてなしのお宿ってこういうかんじか〜〜!!
などと感心しつつ、しばし窓を開けて蛍鑑賞。
これまた贅沢やな~〜。

そしてお次は温泉タイム〜〜。
露天風呂付き大浴場は他に誰もいなくて貸切〜〜♪
雨だけどちゃんと屋根もあるし、まわりは竹やぶでいいかんじ〜〜。
おかげですっかり茹だっちゃったよ。

ドライヤーなんかの備品もきれいだし、驚いたのはシャンプーリンスやボディソープ!!
初めて備え付けのもので髪の毛がきしきしにならなかった〜〜。
やっぱりあるレベル以上のところってそういうもんなんだね〜〜〜。

そしてせっかくなので予約しておいた貸切露天風呂にも行ってみる。
じいに案内され、雨降る庭を通り抜けてその先の貸切露天へ。
こっちは屋根がなく、笠地蔵みたいな笠を頭に載っけての入浴です。
けっこう雨が強くて肩や背中に当たると痛いので傘もさしてみたけど、
いまいち盛り上がらずに早々に引き上げることに、、、残念。
こっちがほんとはメインのようなもんだったのにね〜〜〜。


f0026475_0484057.jpg
アロマランプ
アロマに癒されつつ?就寝。
贅沢すぎて寝ちゃうのももったいない気がするけど、おやすみなさい〜〜。
雨の音とカエルの声しか聞こえないってのもまた贅沢なり〜〜。

つづく
[PR]
by majnoon | 2011-05-28 18:36 | 伊豆☆箱根☆御殿場

伊豆旅行1☆久々の伊豆ドライブ〜〜!!

伊豆ーーっ!!!
なんだか旅行っぽいことって久しぶりだな〜〜♪
これもひとえにおとうとぎみのおかげです。
ありがと〜〜う!!

さて、ノビ殿の愛車フィットをお借りしまして、激久々の運転もなかなかの腕前。
助手はたまにこわがっておりますが、やっぱドライブって楽しいな〜〜♪

しかし天気はあいにくの雨模様。
不運にも台風2号その名もソングダー接近中なのであります。
ちなみにソングダーとは、ベトナムの川の名前らしい。


f0026475_0241522.jpg
伊東マリンタウン
どんよりしてるけどとりあえず伊豆っぽくなってまいりました〜!!
向こうのほうに見えるオレンジの船はイルカくん号。
船底がガラスになっている人気の観光船らしいよ。
雨なので港はひっそりしてるけど、おみやげ屋なんかのほうはけっこうにぎわってる。


f0026475_0241738.jpg
海鮮丼
マリンタウン内の伊豆高原ビールというお店で昼ごはん。
漁師めしや新鮮な魚介のイタリアンがウリらしい。
桜海老が静岡っぽい!


f0026475_0343346.jpg
あら汁
漁師めしならやっぱこれだよね。
すっかり満腹〜〜。

食後は伊豆七島の焼酎やらつまみやらを買い込んで、再び雨のドライブに出発〜〜!!


f0026475_23162784.jpg
しずおかコーラ


f0026475_23163293.jpg
富士山サイダー


f0026475_0242073.jpg
怪しい少年少女博物館

ネーミングと怪しいマスクに惹かれて入場してみたけど、なんだかここすごかった〜〜。
入ってすぐのところになぜかオトナのための教本がずらりと並べられてるし、
2階建ての館内は昭和のおもちゃやフィギュア、当時のファッションなどなどが所狭し。
等身大の人形や妖怪なんかがカクカク動いたりもして、不気味&いかがわしさ満点!!
ここほんとに少年少女が来てもいいんだろか。
そしてしめくくりには夜の学校お化け屋敷まで用意され、いたれりつくせり!?
なんだか貴重な体験ができる博物館なのであった。。。


f0026475_0242673.jpg
かえる家
ここはかえるグッズや足湯もありのドライブイン。
かえる好きにはたまりませんな。


f0026475_23204592.jpg
足湯は無料。
タオルは50円。


f0026475_23115779.jpg
いい湯だな〜♪
奥には足湯しながら寝っ転がれる部屋もあり。
雨じゃなかったらバンブーガーデンてのも行ってみればよかった。

さて、本日のお宿は、熱川温泉の山間にある奈良偲の里玉翠というところです。
ふつうにはとても泊まれないかなりハイレベルなお宿なのだが、
とあるミラクルのおかげでお手頃プランで宿泊できることに。
楽しみーー!!

しかしわかりにくい山道に案の定迷子になり、予定よりやや遅れてやっと到着〜〜。
周囲は森。
山深くほんとに静かな一軒宿というたたずまい。
車が到着するやいなや、和服を着たお宿の方々が傘を片手にわらわらわらっとお出迎え。
いたれりつくせりな応対に宿の外観写真を撮るヒマもなかったね。

そして玄関に入るとそこにはずらりとまたお宿の方々が三つ指付いてのいらっしゃいませ!!
ひょえええ〜〜!!!!!!
ここまですごいことになっているとはっっ。
あまりの場違いさにたじろぐおふたりさまなのです〜〜。


f0026475_0242861.jpg
和菓子と抹茶でおもてなし
きれいなロビーのソファでチェクインしつつ。
これうまかったな。


f0026475_0243139.jpg
お抹茶〜♪
抹茶もおいしゅうございます。


f0026475_0345052.jpg
103 和モダンスタンダード
玄関だけでもう広い!


f0026475_0345212.jpg
広々な居間
窓の外は草木の茂る庭園。


f0026475_0345582.jpg
寝室
ここだけでうちの部屋ぐらいなんじゃ。。。

玄関から居間までの間に長〜い取次の間というのもありまして、
そこに冷蔵庫があるから遠すぎるのなんの。
途中に洗面室があって、鏡の左側にトイレ、右側がユニットバス。
こんなにも部屋が広いと、走らないともったいないような気になるよね〜〜。


f0026475_0243411.jpg
窓の外はこんな庭♪
宿の名物、蛍の夕べが雨天中止なのは残念だけど、
夜になると雨にも負けずに蛍がたくさん飛び交ってきれいなのだ。
カエルの声も聞こえます。


f0026475_0243685.jpg
ベランダでさっそくくつろぐの図
すっかりご満悦。

さて、夕食に備えてお召替えです。
女子はチェックイン時に好きな色浴衣を選べるのだ。
赤紫とピンクの花柄に黄色の帯をご選択。


f0026475_0131728.jpg
着付けしてもらうの図
とちゅうまでがんばったのだがやっぱり難しかった。
着付けしてくれているのはタカコサンという客室係さん。
タカコサンにはいろいろとお世話になりました。
ありがとうございます〜〜。
ちなみにこれは居間の隣の小さなリビング。

さて、お召替えが済んだら夕食は個室料亭佳貢楽にていただくのだ。
ということで、いざ移動〜〜!!

つづく



伊東マリンタウン
http://www.ito-marinetown.co.jp/


怪しい少年少女博物館
http://ayashii.pandora.nu/index.htm


かえる家
http://www.kaeruya.jp/index.html


奈良偲の里 玉翠
http://www.gyokusui.jp/

[PR]
by majnoon | 2011-05-28 13:27 | 伊豆☆箱根☆御殿場


日々のできごとを記録しておかないとあっという間に忘れてしまうきょうこのごろ・・・


by majnoon

プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧