五嶋さん陶芸展とバンタイ

本日は、毎年恒例五嶋さんの陶芸展in伊勢丹松戸店〜〜!!
ということで、ナオサンが来店している日を狙って行って参りました〜。
同行人は毎年恒例○チコ嬢。


f0026475_0522243.jpg
五嶋直子陶芸展☆藍九谷の世界

毎年行っているせいかスタッフの方々も我々若輩者ふたりを覚えててくださいまして、
お若い方のファッションはいつも素敵ですわよね〜!と褒めてくださるのだ。
じつはそんなに若くもないんだけどね。
年々若返るナオサンは今年は藍色の花柄がかわいいワンピで作品と同化していた!!

そして今年の新作は小鉢!
ちょうど小鉢がほしいと熱望していたところになんというタイミング〜!!
しかし絵柄の種類が多すぎて迷いに迷いまくること。
ナオサンとしゃべっては迷い!
スタッフさんの解説を聞いては迷い!!
あーー、楽しすぎる!!!

そしてようやく決めたのがこのふたつ!


f0026475_0522732.jpg
はなのほうはハガキで見たときから決めていたひと品。
正式名はなんだっけ?
これとのコントラストがいちばん粋なのは...と悩みまくった結果、
もうひとつは伝統的な模様で藍色も濃い祥瑞(しょんずい)という柄にしましたー!
これはどれもがおめでたい意味のある柄なのだそうな。


f0026475_0523085.jpg
うらっかわ。
祥瑞のほうにはこんな柄が入ってます。
松だっけ?
はなのほうは無地の白。

浅すぎず深すぎずちょうどいいかんじだよね〜〜。
取り皿とかにも使えるし、ちょっとお菓子とかいれるのにもよさそう〜。
ずっと眺めていても見飽きないのは色柄の魅力かはたまた質感ゆえなのか。。。

この魅力的な小鉢たち、まだまだほかの柄も捨てがたく、
あとよっつぐらいほしかった。
○チコ嬢の購入していたぶどう柄の楕円の深皿もよかったな〜。
グラタンとかふだんならパンとかにもよさげだった!

食器って何を盛りつけるか想像しながら眺めるのが楽しいんだよね〜。
ほかにも大皿や茶器や箸置きなどなど、今年も目の保養をさせていただきましたー!


f0026475_0523225.jpg
おみやげももらっちゃいました!!
なんとナオサン作の箸置きと、石川っぽいきれいなお麩!!
ありがとうーー!!!
今年こそ工房に遊びに行きたい〜〜♪


 * * *


そしてこれまた毎年恒例、夜ゴハンはやっぱりタイ料理ーー!!
きのうまで3週間限定のかなりハードなダイエットをしていたという○チコ嬢、
解禁日の今日は気合いが違います〜〜っっ。

ぜったいにハズレのないうまいもの所望ってことで、新宿バンタイにご入場!!
あいかわらずいつでも満員御礼な店内だけど、運良く相席の大テーブルに着席です。


f0026475_0523562.jpg
シンハで乾杯〜〜!!


f0026475_0523990.jpg
魚介のレモングラス炒め

タイ料理と言えばレモングラスは欠かせないよね。
ソースがやたらうまいんだけど、どうやったらこの味が出せるんだろう〜〜?


f0026475_0524176.jpg
ソムタム

これもタイの定番。
青臭さと辛さと歯ごたえの三味一体うまーー!!


f0026475_0524381.jpg
えびのココナッツソース

これは解禁祝いっぽい見た目豪華なひと品。
実際食べるとこ少ないんだけどね。
ココナッツベースなのでかなり甘い。


f0026475_0524544.jpg
あんかけビーフン

これもさっきのレモングラス炒めと同じような味のソースでうまいー!!!
ぜひともこの秘伝を伝授していただきたい!!!


f0026475_0524728.jpg
タロイモプリンみたいなケーキ

ふたりではんぶんこだけど、もはや満腹すぎてぜんぶ食べきれなかった。。。

それにしても、解禁日の○チコ嬢は終始ごきげんでおいしいを連発しておりましたっけ。
幸せそうなおひとを見るとこっちまで幸せ気分になれてええのう。
しかもそのダイエット終了した暁にはもう二度と肥らないっていうんだから、
ちょっとやってみたい気もするな〜〜。
三週間粉モノ厳禁てとこがまずひっかかるんだけどね。
[PR]
by majnoon | 2012-07-14 14:00 | 新宿☆代々木☆四谷


日々のできごとを記録しておかないとあっという間に忘れてしまうきょうこのごろ・・・


by majnoon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧